好きなコト生活

千葉・茂原の「あじさい屋敷」へ!

Pocket

6月の花・紫陽花

毎年、6月になると紫陽花の花を見るのが楽しみです。雨が多くてうっとうしい季節なのに、紫陽花は雨の中でも生き生きと綺麗な花を咲かせて心を和ませてくれます。

今年は、どこまで紫陽花を見に行こうか・・・と考えていた時に、テレビ番組で取り上げられていた千葉県茂原市にある「あじさい屋敷」に行くことにしました。

2019年6月6日

JR茂原駅から茂原市民バスに乗って約25分。のどかな田舎の風景の中に、ぽつんと大きな門構えのお屋敷があります。「あじさい屋敷」です。

総面積18,000平方メートルの敷地に、250品種、10,000株以上の紫陽花が植えられ、6月上旬から7月上旬のシーズンには、山の上から下まで斜面一面を埋め尽くすように色鮮やかな紫陽花が咲き誇ります。

朝8時から開園しているのですが、私が到着したのは朝9時ごろで、観光客は数名程度。ほとんど貸切状態でした。でも、10時ごろになると、観光バスが何台もやってきて、園内はあっという間に人だかりになりました。

大きな屋敷の裏手に山があり、その山の斜面が紫陽花で埋め尽くされていて、圧倒されます。この山は、服部農園さんの私有地なんだそうです。1時間〜1時間半ぐらいあれば、ゆっくり全体を見て回ることができます。

今回はちょっと時期が早くて、満開ではありませんでした。おそらく6月中・下旬ごろが一番満開に近いかもしれませんね。

あじさい屋敷(服部農園)
住 所  千葉県茂原市三ケ谷719
開園期間 6月上旬~7月上旬
開園時間 8時~18時
休園日  期間中無休
料 金  大人500円 小人200円 団体400円(10名以上)
電 話  0475-24-8511

アクセス

(1)タクシーの場合

茂原駅から約10分。

(2)バスの場合(※土曜日・日曜日・祝日は運休)

茂原市民バス「モバス」にて約25分。料金200円。バス停「茂原駅南口前」にて南部「鶴枝」コース乗車。「三ヶ谷神社」下車 徒歩約3分。バスの時間については本市公式ウェブサイト内、『市民バス「モバス」について』にてご確認ください。

(3)車の場合

圏央道茂原長南ICで降り、国道409号を茂原方面へ約8キロメートル進み、八千代三丁目の交差点を右折。約4キロメートル直進し、三ヶ谷交差点約800m先右側に所在。

Sponsored Links





ABOUT ME
いずみてつや
1963年生まれ。大阪府出身。千葉県在住。